華やかなイメージのキャバ嬢のお仕事とは

たくさんのグラスが並べられている
私が「高収入が稼げる職業は何だろう?」と、考えた時に思い付いたのが夜のお仕事。

ナイトワークには、キャバクラや風俗といった職業があります。風俗には抵抗があったため、キャバ嬢に挑戦しました。
キャバ嬢とは男性とお酒を飲みながら会話を楽しみ癒しの空間を作るお仕事です。華やかでキラキラとしたイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

さっそくネットでキャバクラの求人を調べてみると、とても多い件数がヒット。
その中でも通勤がしやすいお店を選び、キャバ嬢として働き始めました。

メリットが多いキャバ嬢

キャバ嬢として働くメリットは、給料が高いこと。一般職よりも高時給で、女性からの人気を集めています。
またお仕事の一環として、オシャレができるのも魅力のひとつ。華やかな自分を演出するのはとても大切なんです。

高収入が狙える!

キャバ嬢のお給料は高い、というイメージがありませんか?求人での時給は2,000~5,000円ほどでお店によってかなり差があり、お店のランクでも変わります。

キャバ嬢は居酒屋やカフェなどの時給よりもかなり高いので、効率よく稼ぎたいという女性におすすめです!

お仕事の一環で着飾れる

キャバ嬢は、見た目をきれいに保つのもお仕事のひとつ。
男性側も、髪がボサボサでノーメイクの清潔がない女性よりもドレスで着飾りきれいにヘアメイクをしている方がテンションも上がります。そのためキャバ嬢として働くと、美容の情報が入りやすく、美意識がUPするんです。

キャバ嬢のお仕事は会話するだけじゃない!

キャバ嬢の基本的なお仕事は、お客さんと一緒にお酒を飲みながら会話を楽しむこと。
しかし男性の話を聞くだけというわけではありません。お酒を注文したり、テーブルの上を整えたりといった細かい業務がとても多いんです。

キャバ嬢は気配りが大切

キャバ嬢のお仕事は一見簡単そうに見えますが、ただ男性と楽しく会話しているだけではないんです。
話の中で適度に相槌をうちながら、灰皿の交換やお酒を作ったりなどテーブルの状況に気を配ります。複数の作業を同時進行で行なうのはとても大変。

リラックスできる癒しの空間を作ためには、細やかな気配りが重要です。

お礼・営業メール&アフターもお仕事のひとつ

キャバ嬢の業務は、男性と接している時だけではありません。
男性がお店に足を運んでくれるようにお願いする営業メールや、来店してくれた方へのお礼メールはキャバ嬢の欠かせないお仕事。顧客を作るために、重要な業務です。

またお客さんと食事やデートに行くアフターというシステムもあります。
営業時間外での作業が多いため、プライベートとお仕事の時間を完全に割り切ることが難しいんです。

キャバ嬢は高収入を稼ぎやすいお仕事ですが、プライベートの時間がかなり削られます。
出勤日は夜遅くまで仕事があり、帰ってくる頃にはクタクタでした。私は本業に影響が出る可能性が高かったため、すぐに辞めました。

副業としてキャバ嬢を選ぶなら、出勤日数を減らす・休日だけ働くといった工夫をして、ムリのない範囲でお仕事するのがオススメです。