ダブルワークを始める前に知っておきたい副業のメリット・デメリット

芝生の上にメリットと英語で書かれている
近年働き方改革が浸透しつつあり、副業を承認・推奨する企業が増えています。
私が働いている会社も副業が解禁され、ダブルワークをする人がどんどん多くなっています。

女性というだけで化粧品や美容室など、見た目の清潔感やきれいさを保つためにお金がかかります。洋服にも費用を費やするため、経済的な圧迫はバカになりません。
そのため「収入が増えたら生活レベルもアップするのに」と思い、副業する決意をしました!

最初に始めたのが快適にWワークするために、副業で得られるものとマイナス点を知ること。メリット・デメリットを踏まえたうえで、職業選びを始めました。

副業を始めるメリット

副業を始める理由として最も多いのは、収入を増やすためですよね。本業のお給料とプラスで得られることは、ダブルワークをする一番の魅力です。

収入以外にも副業を始めるメリットは他にもあります。例えばスキルが得られたり、転職や企業の予行練習ができたりすること。
ダブルワークで得られるものは多いんです。

収入がアップ!

副業を始めることで今よりも多く収入が得られれば、生活水準が上がり心にも余裕が生まれます。
憧れのブランドバックや少しお高めの化粧品なども手に入るなんてステキですよね!副業で稼いで欲しいものを手に入れましょう。

スキルを得られる!

私が考えた収入以外でのメリットは、お仕事をする中でスキルが身につくこと。
例えばキャバ嬢やバーなどの接客業を選ぶと、コミュニケーション能力がUPします。稼ぎながら能力向上が図れるんです。

また本業とは違うジャンルを選ぶことで、いろいろな体験ができ仕事の幅が広がる魅力も。転職や企業の予行練習として副業することもできるんです。
看板に英語でデメリットと書かれている様子

マイナス点にも注意!

ここまでメリットをご紹介しましたが、副業することで起こるマイナスポイントもあります。一番ダメな副業の仕方は、本業に悪影響を及ぼすこと。
例えば夜遅くまで働いて朝起きれず出社時間に遅刻したり、夜の仕事でお酒を飲み二日酔いで作業効率を落としてしまったりといったことは避けたいですよね。
デメリットを把握して、対策を立てることが大切なんです。

労働時間が長い

収入を上げられるメリットに比例して、労働時間は長くなります。プライベートの時間が少なくなるので、疲れがたまり体調を崩してしまうこともあります。
あくまで副業なので、本業を休まないように気をつけましょう。

本業に影響がでる可能性も

副業を始めることで、本業に少なからず影響を及ぼすことも。
ダブルワークで夜のお仕事を選びアルコールをたくさん飲んでしまうと、二日酔いで仕事の効率を下げてしまうこともあります。また副業している最中にケガをして、長期休暇を取る可能性も否定できません。

本業と両立できる職業を選ぶことが副業選びのコツ

副業は、本業と両立できる職業を選びことがポイントです。自分の生活サイクルに合うお仕事をチョイスすることで、本業への影響を抑えられます。
副業選びは、とても大事なんです。

働ける時間帯を把握する

副業を始める前にチェックしときたいのが、働ける時間帯。
私の場合は、平日の8:30~17:30までが就労時間で、移動時間や準備に余裕をもっても働ける時間は18:30から。起床時間は7時なので、23時には帰宅したいです。これらを踏まえ勤務時間は、平日の18:30~22:00の間と土日になります。
このように、自分が勤務できる時間を把握しましょう。

就業規則を確認

副業できる会社は多くなりましたが、ダブルワークを禁止していることもあります。副業が認められていても職種を限定している会社もあるので注意が必要です。規則を破ると罰金や退職など重いペナルティが課せられる場合も考えられるため、就業規則は前もって確認しましょう。

副業で収入が増えると高くて手が出せなかった洋服やバックが手に入るんです。
収入の他にも得られることが多いため副業はおすすめ!
しかし気を付けなければいけないポイントもあります。本業への影響を考え、自分の生活に合った職業を選択しましょう。

参考元:https://zedele.net/「副業関連コラム」